校長挨拶

北海道富良野緑峰高等学校長 新 山 雄 士

 ようこそ! 本校Webにお越しいただき、ありがとうございます。
 本校は、平成11年に富良野農業高校+富良野工業高校+富良野高校商業科を併せて開校しました。農業科+工業科+商業科の3大学科を有する全道でも珍しい学校です。
 平成31年度(令和元年11月16日)に創立20周年事業を行い、今までの教育活動を振り返り、次の10年を目指す節目を迎えます。
  校訓「心豊かに学び考え逞しく」を目的とし、地元富良野をはじめ道内、全国そして世界で活躍する人材の育成に取り組んでいます。
 すぐに社会で活躍できる力と技を体得でき、就職に大変有利な学校です。また、大学や短大、専門学校はもちろん企業内の学校へも進学することが可能です。
 本校にはもちろん校則があります。制服もあり、服装頭髪検査もあります。どうして、何のためにこれらがあるのか考えたことはありますか。これらにはきちんとした根拠があり、理由があるのです。たとえば、制服は「平等」を目標としています。また、同じ学校のチームとしてのユニフォームという意味合いもあります。ですから、これらにより高い就職率を保つことができているのです。
 自分の夢、目標をしっかり持って、それに向かって最大限の努力ができる学校です。本校生徒はSociety5.0「超スマート社会」に対応できる人材となることを目指してがんばっています。
 今後も、本校教育活動にご支援・ご協力のほどよろしくお願いします。
 これからも、本校教育活動にご期待ください。